ドメイン
コーヒーの魔力というよりカファインの覚醒力もしくは見た目のイメージか。 さよなら借金生活 


さよなら借金生活 
-あの時の苦しさを繰り返さないために-
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

スネーク

Author:スネーク
スネークです。

FC2カウンター

2008.11.4設置

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ~Amerita」
このブログに初めて訪れた方は
こちらをご一読下さい →
スネークのプロフィール
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

コーヒーの魔力というよりカファインの覚醒力もしくは見た目のイメージか。
ブログランキングに参加しています
コーヒーカップにスプーンを使わないで
インスタントコーヒー(117)を入れたんだ。

どば!

うへっ。

案の定、カップ下約2cm超に積もった
黒い

117の瓶へ返品しようにも、洗い立てのカップは
濡れ濡れですでにはびしょびしょ。

仕方なくカップの限界までお湯を入れて、
薄めるという作戦に出た。

表面張力絶対領域とまで注ぐことはできなかったが、
いつも以上に濃厚な色のコーヒーが完成した。

見るからに眠れなくなりそうな色。

かすかにとろみがかかっているような表面の感覚。

苦味を我慢して一口、二口。

やっぱり飲めたもんじゃない。

捨てようかとも思ったが、いつも2杯から3杯は飲んでいるので
それが圧縮されたと思えばいい。

だから、お湯を足しながら飲んだのさ。

飲み終える頃にはたぶん2.5杯分は飲んだような腹持ちだったね。

ここまではよかったのだよ。


寝ようとしたんだ。
しかし、わかりづらい表現をさせてもらうと、
脳のおでこ側は最高潮に眠気が襲って目も開けたくない状況なのに、
後頭部の奥のほう?
たぶん脳幹ってのがあるあたりが妙に冴えてて、眠れない。
のどの奥に気持ちの悪い信号のようなものが降りてくる。

布団に入ってから、結局この感覚が2時間くらい続いたところで
意識不明で → 朝である。

寝る前のコーヒーは薄めで頂く事にしよう。
スネークの日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/04(水) 15:38 ]

<<いじめにより自殺?もったいない。 | ホーム | 確かなものは闇の中>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://truelovepower.blog55.fc2.com/tb.php/208-03d579bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2017 さよなら借金生活  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。