ドメイン
スネークのパチスロ依存症 さよなら借金生活 


さよなら借金生活 
-あの時の苦しさを繰り返さないために-
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

スネーク

Author:スネーク
スネークです。

FC2カウンター

2008.11.4設置

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ~Amerita」
このブログに初めて訪れた方は
こちらをご一読下さい →
スネークのプロフィール
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

石原さんを応援しています。
ブログランキングに参加しています
これだけは引用させてもらいたい。

yahooニュース(JCAST)より引用
続きを読む
スポンサーサイト
スネークのパチスロ依存症 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/04/30(土) 10:32 ]

とある平日の夜
ブログランキングに参加しています
額ににじむ汗。

カウンターは800回転を超える。

時間は21時40分。

投資した金額、1万7千円。

まわせばまわすほどに
何の変化も起きない液晶。

千円札が湯水のごとく消えていく。

財布の中にはあと4千円。

一回ボーナスを引いたところで
今日の負けは取り返せない。

わかっているがやめられない。

子役の引きがやけにいい。
千円あたりの回転が伸びる。

しかし、いっこうに当たりは来ない。

残り2000円。

22時を回る。

一瞬、ためらうが、
一回当てたら即やめだ!

払い出される50枚の貸しコイン。





状況は何も変わらず
最後のプレイで席を立つ。


ポケットにつっこむ
握りしめた最後の千円札。

二度とこんな店にくるかと
ホールの玄関に唾を吐き、その場を立ち去る俺。


22時半帰宅。

鍵と財布をベッドの上に投げ捨てる。

洗面所で
コイン垢で真っ黒になった手を洗いながら
またやってしまったと悔やむ。

くそ!くそ!くそ!!!!

体を包むたばこの匂いがたまらなく気持ち悪い。

くそ。

今日下ろしたばかりなのに
また明日も銀行に行かなきゃいけない。

くそったれ。
パチスロ10年期 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/02/26(木) 00:34 ]

6000円がひとつの単位
ブログランキングに参加しています
いま現在、
スロットでボーナスを引くと、

一度に平均300枚手に入る。
(これより少ない機種も多々ある)

等価交換で、6000円となる。

一昔前、大量獲得機と呼ばれるものは
1回のBIGで711枚
約14000円も一度に手に入っていた。

それでも、平均した機種はは400枚前後だったので
だいたい7000円くらい。


ビッグ1回の思考が生まれる。

すべての商店の品物の単位が、
1ビッグ=6000~7000円に置き換わる。

服を買いに行っても

5980円か~。

一回引けりゃ、元が取れるな。

29800円。

5回か~。ちょっとしんどいな。

こんな感じのものの見方になっていた。

この話を一般の人が聞くとどう思うだろうか。

お前の頭の中はパチスロのことばかりか。
ほんとに救いようがないやつだ。

こう思うのが普通だろう。
パチスロ10年期 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/02/23(月) 23:42 ]

寒い日は、あの日の事を思い出す。
ブログランキングに参加しています
↑惚れた晴れた泣いた笑った それでも年は暮れゆく↑


スネークは、昔から非常に惚れやすい男である。

会社の同期の大卒連中に誘われて、
高卒のスネークが初めてコンパとよばれるものに連れていかれた。

そこで、知りあった4つ年上の女の人を好きになった。

当時、まだ女性経験もほとんどなかったスネークは
友達になったその人と毎晩のようにメールをしたり、電話したり・・・。

時々映画を見に行ったりもした。
冬だった。

付き合ってはいなかったが、
今思えば、良い感じの関係だったと思う。

しかし、すでに当時パチスロの虜だった私は、
給料のほとんどをパチスロに費やしていた。

ある時彼女は、
スノーボードに行きたかったらしい。
思いがけず、彼女のほうから誘ってきた。

くそ田舎育ちのスネークはスキーなんてやったことがなかった。
でも、やってみたかった。
しかも好きな彼女から誘われたのだから。

しかしちょうどその時、スロットで負け続けており
お金がなかった。

スネークが20代になったばかりの頃か、
まだ10代だったかも知れない。

その頃はまだカードローンなんて考えたこともなかったというか、
給料以外にどこかから引っ張ってくるなんてことを思いつかなかった。

でも、お金がないなんて恥ずかしいこと言えないので
適当なこと言って嘘をついた。

興味ないとかなんとか・・・。

その時を境にメールや電話が途切れがちになった。

というよりも、スネーク自身にお金がないので、
スロットでなんとか勝ってから誘おう
・・頭の中はそればっかりで連絡もしなかった。

・・・負け続けたのである。

こっちから連絡できなかった。

そして、いつの間にか向こうに新しい彼氏ができ、終了。

こうして、うまくいくかも知れなかった恋愛が一つ、消えた。

映画館の前を通るたび
またスノーボードの話題が出るたび、
彼女の事を
今でも時々思い出す。

自業自得の日々が、
すべてを奪っていったのだ。

終わりなき後悔はこれからも続く。
自分自身へ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/26(金) 23:22 ]

どこもかしこも必至だ
ブログランキングに参加しています
↑    とびます とびます    ↑

財政が厳しいなんて世間では言っているが
やっぱりパチンコ屋もしかりなんだよね。

スロットの4号機時代に比べて、確実にパチンコ人口が減っている。

それでも店は利益を確保しなければいけないから、
うまいこと客から搾り取らなければやっていけない。

電気代、人件費、新台入れ替えの費用などなど。

また最近は新台のスパンが短すぎるのも問題のようだ。

次々と新台がはいるもんだから、
新台公開の日ですら
設定が入っていないなんてこともよくあるようだ。

パチンコ屋だって、必至だ。

だから、そんな状況でパチ屋に行ったらパチ屋の思うつぼ。

近寄らないのが賢明だろう。
やめたくてやめられない人へ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/23(火) 22:44 ]


次のページ
copyright © 2017 さよなら借金生活  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。