ドメイン
自分自身へ さよなら借金生活 


さよなら借金生活 
-あの時の苦しさを繰り返さないために-
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

スネーク

Author:スネーク
スネークです。

FC2カウンター

2008.11.4設置

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

あなたの好きな趣味や、あなた自身の悩みごとを題材にして、それを解決しながら人様の役にたつ記事を書いて1日2時間のスキマ時間で月30万円稼ぐ戦略「アメリタ~Amerita」
このブログに初めて訪れた方は
こちらをご一読下さい →
スネークのプロフィール
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

寒い日は、あの日の事を思い出す。
ブログランキングに参加しています
↑惚れた晴れた泣いた笑った それでも年は暮れゆく↑


スネークは、昔から非常に惚れやすい男である。

会社の同期の大卒連中に誘われて、
高卒のスネークが初めてコンパとよばれるものに連れていかれた。

そこで、知りあった4つ年上の女の人を好きになった。

当時、まだ女性経験もほとんどなかったスネークは
友達になったその人と毎晩のようにメールをしたり、電話したり・・・。

時々映画を見に行ったりもした。
冬だった。

付き合ってはいなかったが、
今思えば、良い感じの関係だったと思う。

しかし、すでに当時パチスロの虜だった私は、
給料のほとんどをパチスロに費やしていた。

ある時彼女は、
スノーボードに行きたかったらしい。
思いがけず、彼女のほうから誘ってきた。

くそ田舎育ちのスネークはスキーなんてやったことがなかった。
でも、やってみたかった。
しかも好きな彼女から誘われたのだから。

しかしちょうどその時、スロットで負け続けており
お金がなかった。

スネークが20代になったばかりの頃か、
まだ10代だったかも知れない。

その頃はまだカードローンなんて考えたこともなかったというか、
給料以外にどこかから引っ張ってくるなんてことを思いつかなかった。

でも、お金がないなんて恥ずかしいこと言えないので
適当なこと言って嘘をついた。

興味ないとかなんとか・・・。

その時を境にメールや電話が途切れがちになった。

というよりも、スネーク自身にお金がないので、
スロットでなんとか勝ってから誘おう
・・頭の中はそればっかりで連絡もしなかった。

・・・負け続けたのである。

こっちから連絡できなかった。

そして、いつの間にか向こうに新しい彼氏ができ、終了。

こうして、うまくいくかも知れなかった恋愛が一つ、消えた。

映画館の前を通るたび
またスノーボードの話題が出るたび、
彼女の事を
今でも時々思い出す。

自業自得の日々が、
すべてを奪っていったのだ。

終わりなき後悔はこれからも続く。
スポンサーサイト
自分自身へ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/26(金) 23:22 ]

過去に遡り、己に問う
ブログランキングに参加しています
学生のころを思い出せ。
お金がなかっただろう。

お金がないとき、
スネーク、お前は何をしていた。


部活に励んでいたじゃないか。
それなりに勉強もしていたじゃないか。


それはパチスロの解析をするため?


テレビゲームを楽しんでいたじゃないか。
B'zのLOVEPHANTOMをエンドレスリピートで聴きながら

マンガや本を読むのが趣味だったじゃないか。


俺のテーマは北斗の拳!アタタタタ!!!!!


そしてパチスロ雑誌をコンビニで立ち読み。



ファッションにも興味が出てきて、
ファッション雑誌を読みあさり、研究していたじゃないか。
今のガクトのようなファッション憧れていたんじゃないのか。


ぱち屋に入り浸るうちに
煙草の匂いや見た目もどうでもよくなり
いつでも同じジーンズとジャケット。



マラソンが好きだったんじゃないのか。


毎日のように走っていたのは何のためだったんだ。


開店と同時に目当ての台へ猛烈ダッシュ!!
この脚力、店員にさえ邪魔されなければ負ける気がしない!



スネークよ。
に描いた理想の大人とはどういうものだったのか。

をあきらめたのは、いつだったのか。
楽な方へばかり流され出したのはいつだったのか。


さぁ、もう一度立ち止まって、
よく考えてみるんだ。
自分自身へ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/11(木) 18:30 ]

パチンコ依存の恐ろしさを知れ
ブログランキングに参加しています
このサイトのおかげでパチンコからしばらく遠ざかる事ができていた。

偶然というか、必然的に見つけた。

まだあったのか・・・。

なぜこのサイトの存在をいままで忘れていたのだろうと
ひたすら悔やんでいたスネークであった。

またスネークはこのサイトのお世話になるんだ。

パチンコは麻薬
http://www.geocities.jp/pachimaya/

ホントかうそかは皆様の判断にゆだねるが、
こういう人たちもいるんだということを知っていただきたい。

スネークはパチスロ依存症だから
このサイトに紹介されている人たちの事がわかる。

上記サイトから、最悪の状況の様子を読み取って頂き、
自分への教訓としていただきたい。

もちろん、それはスネークも同じである。
自分自身へ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/04(木) 01:51 ]

こつこつ物語
ブログランキングに参加しています
こつこつ・・・

人生を語る上で、この言葉は非常に大きな意味を占めている。

なにもかもすっとばしてうまくいくのなら、
こつこつなんて言葉はいらない。

すっとばそうとして、崩壊する人間がいる。

必死で働いているアリさんの横で、
食っちゃ寝食っちゃ寝女をはべらせ、踊り騒いでいるキリギリス。

彼は少しだけ器用で、要領が良かった。

だから適当にやってても大丈夫だった。

そして必死なアリさんたちを馬鹿にしていた。



月日は知らぬ間に経つ・・・。


いつしかアリさんたちは立派な家を構え、
誰にも劣ることのない知恵をつけていた。

キリギリスといえば、嘘と、その場しのぎの連続。

浮ついたその心に積み重ねられた物は、
いかにして楽に生きていくか、だった。

そして自分は選ばれたキリギリスだと思っていた。


だが、楽をして生きるようとする世界にもそれなりの競争があるわけで
彼はその競争からはじかれてしまった。

吹きすさぶ風の中、彼は見る。
暖かそうな家の中で団欒を囲む、
幸せそうなアリさんたちを。

自分自身へ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2007/11/20(火) 20:25 ]


copyright © 2017 さよなら借金生活  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。